『フランスカレー』開店秘話②

いよいよ、カレー屋さんオープンに向けての記念すべき物件内見一日目。

 

お目当ては、新橋のSL広場の真ん前のニュー新橋ビル2階。

 

長女を抱っこ紐で抱えながらエスカレーターで二階へ上がると中国マッサージ屋さんが両隣にある場所で、不動産屋さんの若いお姉さんが待っていてくれました。

 

アロマオイルの匂いが漂う魅惑な雰囲気‥

その間の物件。

 

 

中を覗くと、天井から電気配線が剥き出し‥床もコンクリートの下地の状態‥。

 

私.『何もないんですね、全部初めから内装工場しないといけないんですよね?』

 

 

不動産屋のお姉さん.『はい。こちらの物件は、スケルトンになります。』

 

 

"スケルトン"の意味さえ知らなかった私は、この物件『新橋で18万円』の安さの理由を少し分かった気がしました。

 

 

スケルトンで借りてしまっては、内装工事や、設備のお金が想像つかない!!

しかも、中国系マッサージ屋さんの間でカレー屋さんはどうなのだろう‥この物件はやめよう。

 

 

不動産屋さん.『居抜きの物件の方が宜しいでしょうかね。』

 

 

"居抜き"こちらも私にとって、新しい響きでした。

 

居抜き物件とは、営業用設備や内装があるままの状態☆

 

 

不動産屋のお姉さんに、オススメの居抜き物件を紹介してもらう約束をして、ニュー新橋ビルを後にしました。

 

 

 

その後、紹介してもらった物件は3つ。

 

 

①御徒町のケバブ屋さんの居抜き物件

②馬喰横山のおにぎりのテイクアウトの居抜き物件

③東大前のカフェ&バーの居抜き物件

 

 

すべて一ヶ月の家賃20万円以下です。

 

 

 

 

〜フランスカレー開店秘話はまた次回へ続く〜

 

 

 

昨夜は、Oisixのたっぷりケールのチーズナッツサラダと

こくまろのカレーのルーで作った普通のカレーでした。

 


f:id:furanpon:20210224030915j:image

 

#フランスカレー

#フランスカレー開店秘話

#フランスカレー東大前

#飲食店開業

#カレー屋さん開業

#子育てしながら開業

#開業

#居抜き物件