『フランスカレー』開店秘話②

いよいよ、カレー屋さんオープンに向けての記念すべき物件内見一日目。

 

お目当ては、新橋のSL広場の真ん前のニュー新橋ビル2階。

 

長女を抱っこ紐で抱えながらエスカレーターで二階へ上がると中国マッサージ屋さんが両隣にある場所で、不動産屋さんの若いお姉さんが待っていてくれました。

 

アロマオイルの匂いが漂う魅惑な雰囲気‥

その間の物件。

 

 

中を覗くと、天井から電気配線が剥き出し‥床もコンクリートの下地の状態‥。

 

私.『何もないんですね、全部初めから内装工場しないといけないんですよね?』

 

 

不動産屋のお姉さん.『はい。こちらの物件は、スケルトンになります。』

 

 

"スケルトン"の意味さえ知らなかった私は、この物件『新橋で18万円』の安さの理由を少し分かった気がしました。

 

 

スケルトンで借りてしまっては、内装工事や、設備のお金が想像つかない!!

しかも、中国系マッサージ屋さんの間でカレー屋さんはどうなのだろう‥この物件はやめよう。

 

 

不動産屋さん.『居抜きの物件の方が宜しいでしょうかね。』

 

 

"居抜き"こちらも私にとって、新しい響きでした。

 

居抜き物件とは、営業用設備や内装があるままの状態☆

 

 

不動産屋のお姉さんに、オススメの居抜き物件を紹介してもらう約束をして、ニュー新橋ビルを後にしました。

 

 

 

その後、紹介してもらった物件は3つ。

 

 

①御徒町のケバブ屋さんの居抜き物件

②馬喰横山のおにぎりのテイクアウトの居抜き物件

③東大前のカフェ&バーの居抜き物件

 

 

すべて一ヶ月の家賃20万円以下です。

 

 

 

 

〜フランスカレー開店秘話はまた次回へ続く〜

 

 

 

昨夜は、Oisixのたっぷりケールのチーズナッツサラダと

こくまろのカレーのルーで作った普通のカレーでした。

 


f:id:furanpon:20210224030915j:image

 

#フランスカレー

#フランスカレー開店秘話

#フランスカレー東大前

#飲食店開業

#カレー屋さん開業

#子育てしながら開業

#開業

#居抜き物件

 

『フランスカレー』開業に向けてまず初めに買ったもの

『自分でカレー屋さんをやろう!』

 

そう思い立って、

長女出産後1ヶ月半後の2014年4月上旬。

私は、娘を抱っこ紐で抱えながら書店で一冊の本を購入しました。

 

その名も『はじめてのカレー屋さんオープンBook』!

 

 

はじめての○○オープンBookは色々と種類がありました。

 

カフェ、Bar、癒やしサロン、雑貨屋、Usedショップ、こだわりカフェ‥

 

自宅で熟読。

 

 

この本には、カレー屋さんをオープンするまでの手順が細かく丁寧に書いてあり、本の通りに物事を進めてみることにしました。

 

 

先ずは物件探しから。

 

これまで住居の為の物件しか探したことがなかった私は、

 

『お店用の不動産ってどこでさがすの?!』とちんぷんかんぷんでした。

 

そして、手探りながらネットで検索してみることに。

 

『新橋辺りはサラリーマンさんも多いしカレーをランチで食べてくれるお客様が多そう!』

 

ということで先ずは新橋周辺を検索してみました。

 

しかし‥『た、た、高い‥』

 

家賃は一ヶ月20万円くらいまでならなんとかいけるかな。と最大家賃に設定して検索。

 

目に止まった物件は、

"ニュー新橋ビルの2階にある物件→家賃18万円"

 

新橋で18万円なら素晴らしい!!と思い内見の予約をする為に、

その物件を扱っている不動産屋さんに恐る恐る電話してみました。

 

 

店舗の物件専門に扱っている不動産屋さんでした。

 

すぐに内見の予約が取れ、ドキドキしながら

その日を待つことに。

 

 

 

『フランスカレー』誕生までの秘話はまた次回へ(^o^)‥

 

 

 

 

話しは変わって、

第3子目の出産の為の産院は、長女を出産した産院である『高島平クリニック』を選びました。

 

 

無痛分娩を行っていて、外観も内装もお城のような産院です。

 

今年のお正月明け、朝方陣痛がきて『たまごタクシー』という陣痛時に呼べるタクシーに来てもらい、出産準備品を詰め込んだスーツケースと共に一人で乗って行き、

文京区から40分程で到着。

 

 

陣痛がきてから3時間程で無事に産まれてきてくれました☆

 

 

高島平クリニックの神懸かっている

産後入院中の食事です。

 


f:id:furanpon:20210222140457j:image

2021年1月12日午前10時に出産したのでお昼ご飯から出してくれました。

 

 


f:id:furanpon:20210222140604j:image

1月12日の夜ご飯夕方17時に用意してくれます。

 

 


f:id:furanpon:20210222140649j:image

1月13日の朝ごはん朝8時に用意してくれます。

 

 



f:id:furanpon:20210222141103j:image

1月13日のお昼ごはん昼12時に用意してくれます。

 

 


f:id:furanpon:20210222140919j:image

1月13日の夜ご飯

 


f:id:furanpon:20210222141155j:image

1月14日の朝ごはん

 


f:id:furanpon:20210222141538j:image

14日の昼ごはん

 


f:id:furanpon:20210222141306j:image

1月14日の夜ご飯

 


f:id:furanpon:20210222141346j:image

1月15日の朝ごはん

 

昼ごはんを撮り忘れました‥。


f:id:furanpon:20210222141447j:image


1月15日の夜ご飯


f:id:furanpon:20210222141715j:image

1月16日の朝ごはん


f:id:furanpon:20210222141727j:image

 

 


f:id:furanpon:20210222142041j:image

授乳クッションを2つ重ねるといいよ!と助産師さんにアドバイス頂き、授乳トラブルもなく16日の朝ごはんを食べた後には退院できました。



f:id:furanpon:20210222142056j:image

大きく産まれてきてくれたので、フランスからの贈り物のベビー洋服がサイズピッタリ☆

 

 

バランスの良い食事の大切さを改めて高島平クリニックに教えてもらいました。

 

 

退院後、外出は難しいので、ヨシケイやOisixの宅配で食材を注文しています。

ヨシケイは食事メニューを考えなくても良いので本当に便利!

 

 

カレー屋さんをしてる時は、家の食事も毎日カレーだったり、余った食材で簡単過ぎる食事になってしまっていました‥。反省です。

 

 

昨夜は、Oisixの「ヴィーガン」豆腐そぼろビビンバ、化学調味料不使用の北海道産もっちりほおばり餃子でした。

 


f:id:furanpon:20210222145011j:image

 

#フランスカレー

#飲食店開業

#開業

#フランスカレー東大前

#無痛分娩

#高島平クリニック

#子育てしながら開業

#カレー屋開業

 

はじめての「カレー屋さん」オープンBOOK (お店やろうよ! (20))

はじめての「カレー屋さん」オープンBOOK (お店やろうよ! (20))

  • 作者:バウンド
  • 発売日: 2011/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

はじめての「くつろぎBAR」オープンBOOK (お店やろうよ!  (21))

はじめての「くつろぎBAR」オープンBOOK (お店やろうよ! (21))

  • 作者:Business Train
  • 発売日: 2012/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

はじめての「ほのぼの雑貨屋さん」オープンBOOK (お店やろうよ!  (22))

はじめての「ほのぼの雑貨屋さん」オープンBOOK (お店やろうよ! (22))

  • 作者:Business Train
  • 発売日: 2013/03/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

はじめての「USEDショップ」オープンBOOK (お店やろうよ! シリーズ)

はじめての「USEDショップ」オープンBOOK (お店やろうよ! シリーズ)

  • 作者:バウンド
  • 発売日: 2006/08/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

はじめての「こだわりカフェ」オープンBOOK (お店やろうよ!シリーズ)

はじめての「こだわりカフェ」オープンBOOK (お店やろうよ!シリーズ)

  • 作者:バウンド
  • 発売日: 2008/12/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

2年8ヶ月ぶりのブログです☆

レユニオン島から日本に帰国後、2年8ヶ月ぶりのブログです。

 

 

レユニオン島に戻る予定で帰国したはずが‥

すっかり日本に定住しております。

 

私が約6年半経営していた、東京都文京区、東大前の『フランスカレー』は、今年2021年1月15日に、次の借り主様へ引き継ぎました。

 

第3子目の出産により、(2021年1月12日に無事出産しました!)お店の継続が難しくなってしまい、泣く泣く閉店を決断することに(;_;)

 

約6年半、想い出の沢山詰まったカレー屋さんに最後お別れする日は、やはり涙が出てきました。

 

レユニオン島から帰国後、レユニオン島で研究したカレーをメニュー化し、リニューアルオープンした『フランスカレー』!!

毎日仕込みする時間に追われ、ブログの更新がこんなに遅れてしまいました。

 

閉店し、時間にゆとりが出来た今、過去の振り返りとして、フランスカレー開店〜閉店までの6年半のあれこれを、日々書き綴っていこうと思います。

 

 

 

昨日2月20日、長女が7歳の誕生日を迎えました。


f:id:furanpon:20210221002554j:image


お誕生日ケーキは、スポンジ部分から手作り。マスカルポーネとフレッシュクリーム、レユニオン島のブルボンバニラたっぷり

のクリーム。

 



f:id:furanpon:20210221004146j:image

娘のお誕生日年の『2014年』の赤ワインを選び、

 


f:id:furanpon:20210221003942j:image

 

こたつにホットプレートを乗せてラクレットチーズパーティーをしました。

 

 

 

まずは、茹でたポテトをまるごと焼いて。

 

f:id:furanpon:20210221004333j:image

 

 

 

フランスパンも隣で焼いて。

 


f:id:furanpon:20210221004412j:image

ポテトが焼けたらラクレットチーズをのせて。



 


f:id:furanpon:20210221004634j:image

ラクレットチーズが溶けてきたらポテトやパンの上にのせて。

 

 

生ハムといっしょに食べるとフランスの味が☆


f:id:furanpon:20210221004703j:image

 

長女の出産がなかったら、きっと私は『フランスカレー』のオープンを実現できなかっただろうなと改めて感じております。

 


f:id:furanpon:20210221003209j:image

 

産まれてきてくれて本当にありがとう!!

 

#フランスカレー

#フランスカレー東大前

#飲食店開業

#子育て

#飲食店

#開業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レユニオン島は冬です!

f:id:furanpon:20180626074150j:plain
5月24日〜6月22日までのレユニオン島お弁当販売は大成功に終わりました!
梅雨の時期ということで、雨の日が多かったにもかかわらず沢山のお客様が買いに来てくださり、本当に感謝で、胸がいっぱいになりました。

この期間お弁当を販売してくれていた私の尊敬するお友達と引き換えに、今度は私が、1年半ぶりに日本帰国します。

帰国が来週に迫っているので、
日本に持っていきたいレユニオン島のものを25キロのスーツケースの制限まで上手く詰め込んでいるところです。

写真は、6月24日(日)に行われたサンジル=レ=バンでのカーニバルの様子です。
レユニオン島ビールのロゴでもある、絶滅した鳥のドードー(dodo)

f:id:furanpon:20180626100613j:plain

※最近色んなパッケージのドードービールがあって可愛いんです。

を紙で形作ったものを、
カーニバルの最後に海で焼くという行事でした。

みんな変装していて賑やかでした!
f:id:furanpon:20180626080154j:plain


f:id:furanpon:20180626080534j:plain


さて、日本初!レユニオン島弁当の日替わりコレクション写真集です。


記念すべき、販売初日のルガイユスシス弁当(ソーセージカレー弁当)

f:id:furanpon:20180626080353j:plain


「・ルーガイユソシース
(ソーセージのクレオール風トマトソース炒め)
・ランティーユ
(レンズ豆の煮物)
・ブレッドフリカッセ
(小松菜の炒め物)」



カリ プレ弁当(チキンカレー弁当)

f:id:furanpon:20180626080757j:plain

「・カリープーレ
(鶏肉のスパイシートマトソース炒め)
・アリコブラン
(白インゲン豆の煮物)
・ブレッドフリカッセ
(小松菜の炒め物)
ターメリックとレユニオン島の青唐辛子が効いていて控えめですがピリッとしたカレー。」


カリ トン弁当(マグロカレー弁当)

f:id:furanpon:20180626080853j:plain

「・ルガイユ・トン
(マグロのクレオール風トマトソース炒め)
・ウフ・フリ
(目玉焼き)
・ポワ・シトゥルイユ
(白インゲン豆とかぼちゃの煮物)
・ルガイユ・トマト
(青唐辛子入りピリ辛トマト)

レユニオン島名物マグロのカレーとスパイスの効いたポワ・シトゥルイユと青唐辛子がピリッと美味しいルガイユトマトが特徴のカレー。」


カリ ド ポー弁当(豚バラカレー弁当)

f:id:furanpon:20180626080954j:plain

「・カリー・ドゥ・ポーク
(豚肉のクレオール風トマトソース炒め)
・カリー・ドゥ・プーレ・プチポワ・キャロット
(鶏肉とグリーンピース、人参の炒め物)
・アリコ・ブラン
(白インゲン豆の煮物)

ターメリックとタイムのスパイスが効いた豚肉のカレーとニンニクとちょっぴりの醤油の香りが食欲をそそる鶏肉の炒め物。」



カリ・ポーク・ジャンジョンブル弁当
(豚肉のクレオール風生姜焼きカレー弁当)

f:id:furanpon:20180626081130j:plain

「・カリ・ポーク・ジャンジョンブル
(豚肉のクレオール風生姜焼きカレー)
・サムサ・ドゥ・トン
(マグロのサムサ)
・サラド・ドゥ・コンコンブル
(キュウリのサラダ)
・アリコ・ルージュ
(レッドキドニー煮物)

三元豚のカレー!タイムが香る風味深い生姜焼きは日本のそれとはまた違う一品。またレユニオンのサムサも2つ入った大変おトクなお弁当」


カリ プレ弁当(チキンカレー弁当卵焼きのせ☆)
f:id:furanpon:20180626082634j:plain

「・カリ・プレ
(鶏肉のカレー)
・ウフ・フリ
(目玉焼き)
・ルガイユ・トマト
(キュウリのサラダ)
・サムサ・オ・フロマージュ
(チーズのサムサ)

タイムとターメリックの風味が絶妙な鶏肉のカレーです!付け添えに青唐辛子が効いてピリっと辛いトマトのお漬物、外はサク!中はトロ〜なチーズのサムサ入り」


コンババ風味(こぶみかん風味)ルガイユスシス弁当
f:id:furanpon:20180626082846j:plain

「・ルーガイユソシース
(ソーセージのクレオール風トマトソース炒め)

・ランティーユ
(レンズ豆の煮物)

・ブレッドフリカッセ
(小松菜の炒め物)

・サムサ・オ・ポムドゥテール−ベーコン
(ジャガイモとベーコンのサムサ)

レユニオン島カレーの定番、コンババ(コブミカン)の酸味が食欲をそそるソーセージのカレーです!付け添えのお豆や小松菜とも相性ピッタリ‼︎」



カリ プレplusお楽しみカレー弁当

f:id:furanpon:20180626083124j:plain

・カリ・プレ
(鶏肉のクレオール風カレー煮)

・ウフ・フリ
(目玉焼き)

・ルガイユ・トマト
(青唐辛子のトマトの漬物)

・サムサ・ドュ・ジュール
(日替わりサムサ:ソーセージとチーズ1種類ずつ)

・アリコ・ブラン
(白インゲン豆の煮物)

クレオール風の鶏肉のカレーに、日替わりでもう一種カレーを付けて(どんなカレーかはお楽しみに!)ダブルカレー弁当。サムサは2種類入ったりとご飯の上にはモリモリとお菜をトッピング」


カリ トン弁当
f:id:furanpon:20180626083456j:plain

「・ルガイユ・トン
(マグロのクレオール風トマト炒め)

・キュリー・デュ・ジュール
(本日のカレー:来て頂いてのお楽しみ!)

・ウフ・フリ
(目玉焼き)

・ルガイユ・トマト
(青唐辛子のトマトの漬物)

・サムサ・ドュ・ジュール
(日替わりサムサ:チーズのサムサ)

・アリコ・ルージュ
(レッドキドニーの煮物)

マグロのクレオール風トマト炒めと日替わりカレーの2種、サムサ、トマトの漬物、レッドキドニーの煮物ととご飯の上には盛り沢山にトッピング‼︎」



豚バラカレー弁当


f:id:furanpon:20180626083702j:plain
「豚バラ肉のレユニオン島カレーと食べてびっくりの2種類のカレー弁当。
日替わりサモサもサクサクの出来立て。
辛いのがお好きな方には、「ルガイユ」
※福神漬けのような存在の辛い漬物ものせます!」




手羽元カレー弁当

f:id:furanpon:20180626083923j:plain

「手羽元を使ったレユニオン島チキンカレー。
サプライズカレーの二種類。
白インゲン豆、チーズサムサ、ルガイユトマトそして目玉焼き付きのビッグカレー弁当」



この日は、フランス国民的炭酸「オランジーナ」サービスの日でした!

f:id:furanpon:20180626084136j:plain


・カリ・ポーク・ジャンジョンブル
(豚の生姜焼きクレオール風)

・カリ・デ・ズー
(卵のカリ)

・キュリー・デュ・ジュール
(本日のカレー:来て頂いてのお楽しみ!)

・ルガイユ・トマト
(青唐辛子のトマトの漬物)

・ブレッド
(小松菜の炒め物)

・アリコ・ブラン
(白インゲン豆の煮物)

本日はメインにクレオール風豚の生姜焼きに卵のカリと日替わりカレーの2種。ご飯の上には盛り沢山にトッピング。」


鳥もも肉カレー弁当

[f:id:furanpon:20180626084431j:plain

「・カリ・プレ
(鳥モモ肉のクレオール風トマトソース炒め)

・キュリー・デュ・ジュール
(本日のカレー:来て頂いてのお楽しみ!)

・ルガイユ・トマト
(青唐辛子のトマトの漬物)

・サムサ・デュ・ジュール
(本日のサムサ)

・アリコ・ルージュ
(レッドキドニーの煮物)

メインに鳥モモ肉のクレオール風トマトソース炒めと日替わりカレーの2種。ご飯の上には盛り沢山にトッピング‼︎ボリューム満点。」

レユニオン島弁当は、レユニオン島サイズと一緒にして1個700g〜800g。
税込800円、フランスカレーアプリ会員様は税込700円での販売でした。


5月24日にフランスカレーで開催したレユニオン島ラム酒試飲+レユニオン島のお話+レユニオン島料理の食事会も大成功でした☆
参加してくれたレユニオン島出身のフランス人の子がクレオール語を話してくれたり、と盛り上がった様子です!!

f:id:furanpon:20180626085117j:plain

パッションフルーツのラム酒など、楽しんで頂きました!
アルコール度数が30度あるので、鼻から抜ける香りを楽しみながらちょっとずつ味わうのがいいですね。会話が弾みそうです!

レユニオン島名物でもある、世界でも最高級の☆☆☆☆☆


f:id:furanpon:20180626085803p:plain

ブルボンバニラです♫


このバニラを使って、パティシエ学校に通ったフランスカレーの店長が手作りしたバニラアイスクリームに、レユニオン島のチョコレートブランド、「マスカラン」を添えて。
そして!さつまいも添え♫

f:id:furanpon:20180626085449j:plain


チョコレート工場がレユニオン島にあると知ったのは、
つい最近です。なんと、レユニオン島のサン=ルーの海塩を使用したチョコレートもあります。

f:id:furanpon:20180626090358j:plain


約1ヶ月、お弁当販売やイベントを頑張ってくれたお友達に、本当に感激の気持ちでいっぱいです
( ; ; )!!!

f:id:furanpon:20180626091112j:plain


さて、私が帰国してからのフランスカレーのディナーメニュー、
レユニオン島おつまみメニューを考えており、

やっと「ボンボンピーモン」の試作に成功しました。


以前、ブログで紹介した、サモサと並んで人気の辛い揚げ物です。

乾燥そら豆を一晩水に浸け、

f:id:furanpon:20180626091350j:plain

表面の薄皮を剥き、


フードプロセッサーにかけ、スパイスなどまぜこみ、形作ります。

f:id:furanpon:20180626091642j:plain


そして、油で揚げて完成♫

f:id:furanpon:20180626091801j:plain


そら豆を生のまま、使うというのが大事でした!前回はそら豆を茹でてしまったので大失敗でした。
この、ボンボンピーモンは、インドのおつまみ「マサラ ワダ」からレユニオン島独自の揚げ物になったのかなと思います。

揚げ立てがカリカリサクサクで、辛い物好きにはもってこいのおつまみです(^O^)


他にも色々なレユニオン島おつまみを計画中で、新メニューお披露目がとても楽しみです!



最後に、レユニオン島の季節はいま冬で、夜は肌寒いのですが(日中は暑いです!)
ラクレットが大流行りです。


f:id:furanpon:20180626092818j:plain

ベトナム人のお友達のお家でラクレットパーティーでした!

この日はお友達が作ったベトナムの蟹スープと、
f:id:furanpon:20180626093553j:plain

私が作ったお寿司と、

f:id:furanpon:20180626093018j:plain

レユニオン島風にアレンジされたラクレットと、


とってもユニークな食事会になりました。


じゃがいもや生ハムに、ラクレット用チーズをのせて食べる冬の食卓。普通なら暖炉を囲んでするラクレットですが、レユニオン島でもみんなラクレットの機械を家庭に持っているようです^ - ^



残ったラクレットチーズで作ったサンドイッチ。

f:id:furanpon:20180626093324j:plain



日本人=お寿司を作れるというイメージがあるようで、
レユニオン島に来て1年半、何度作ったか忘れたほど、ホームパーティーでお寿司をリクエストされ沢山作ったのがいい思い出です。

f:id:furanpon:20180626094009j:plain


この日は伝統的なクレオールのお家でパーティーでした。

f:id:furanpon:20180626094804j:plain


f:id:furanpon:20180626095105j:plain

私はお寿司を作り、お友達は中国系クレオール料理のチャップスイ(肉野菜炒め)とネムを作ってくれました。
フランスでは、春巻きのことをneme(ネム)と呼び大人気です!揚げ立てが最高です!

f:id:furanpon:20180626095249j:plain

ドンペリを何も言わずに開けるフランス人が粋だと感じた1日でした。



レユニオン島で勉強する事はまだまだあるので、長期帰国の後2019年3月にはまた戻って来ようと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ


#フランスカレー
#ルガイユ
#ルーガイ 辛い
#rougail
#レユニオン島料理
#クレオール料理
#フランスカレー 東大前
#フランス
#カレー
#フランポン
#カレー弁当
#こんなところに日本人
#レユニオン島


日本初上陸☆レユニオン島カレー弁当販売中です♫

f:id:furanpon:20180525081226p:plain
お弁当販売計画にあたり、クレオールのマダム、マリーアニックさんも協力してくれて、本物のレユニオン島料理を教えてくれたんです。

すごく衝撃的でした。
f:id:furanpon:20180525083038p:plain
マリーアニックさんが、レユニオン島料理にはぜっったい欠かせない!というピロン。
これでニンニク、唐辛子、塩、コショウ、スパイスなどをすり潰すことで、素材の香りが何倍も出るんです。

石で出来ているのでとても重く、これは日本には持っていけないな、、日本ではフードプロセッサーで作るしかないかなぁと妥協していましたが、
マリーアニックさんのピロンに対する熱い思いを聞いていたら、
何としてでも手にいれなくちゃと思い、インターネットで購入してフランスカレーに送りました!

f:id:furanpon:20180525083858j:plain



実は『レユニオン島カレー弁当』期間限定販売企画を、
レユニオン島で出逢った、私が尊敬している素敵なお友達と一緒に2ヶ月間ほど缶詰め状態で計画しておりました(^ ^)


f:id:furanpon:20180525084226j:plain

今回、お友達が帰国してお弁当を売ってくれています。どうしてもお弁当販売期間には間に合わず私は一緒に帰国できなかったのですが、
ようやく7月に帰国が決まりました(^-^)☆

マリーアニックさんのお料理に衝撃的だったことその1

f:id:furanpon:20180525084323p:plain

●なすを直火で焼いて
中身をとりだし、唐辛子、玉ねぎ、塩、油、ライム、少し酢を入れて、カレーの付け合わせの辛いルガイユを作りました。

なすが香ばしくなって本当に美味しかったです。

マリーアニックのお料理に衝撃的だったことその2

●昔はピーナッツ油を使って調理していたということ。


衝撃的だったことその3

●クレオール料理には欠かせない生姜ですが、昔はあまり入れなかったという事。

衝撃的だったことその4

●本来のルガイユの中には、にんにくとタイムはいれず、ターメリックは色味のためだけ入れるということ。

f:id:furanpon:20180525090655j:plain


f:id:furanpon:20180525090918p:plain


f:id:furanpon:20180525091132p:plain

教わったクレオール料理をみんなで試食し、
4歳の娘も、マリーアニックさんの凄さがわかったようでした♫

f:id:furanpon:20180525091418j:plain

ちなみに、マリーアニックさんは日本が大好き!そして『ゆず』と『山椒』が大好き!

f:id:furanpon:20180525091612j:plain

アボガドに、日本で買ってきたという柚子胡椒、山椒、すだち酢、
をかけて食べましたよ!

f:id:furanpon:20180525092012j:plain


日本で自家製ラム酒作りをしてお客様に提供したいと考えています。

f:id:furanpon:20180525093514j:plain

このラム酒はシャレットという、レユニオン島で作っているものなんですが、日本にもインターネットで見つけて早速送りました。

これに、友人にレユニオン島から持って行ってもらったスパイスなどをラム酒に漬け込んでもらうと、、1ヶ月後くらいにはレユニオン島で大人気の『ラム アロンジェ』が出来るんです。
長く寝かせることで、よりフルーティな深〜い味わいのラム酒ができます。

f:id:furanpon:20180525093843j:plain



『お酒って自家製したらダメなのでは?!』と思い色々調べたところ、
お店の管轄の税務署に、『特例適用混和の開始の申告手続』を提出しなければならないという事が分かり、日本で申請書を代理で出してきて貰いお店で作って提供することに了承を頂けました。

自家製ラム酒を皆さんに飲んでもらって感想を聞くのが楽しみです。

f:id:furanpon:20180525103507j:plain


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ


#フランスカレー
#ルガイユ
#ルーガイ 辛い
#rougail
#レユニオン島料理
#クレオール料理
#フランスカレー 東大前
#フランス
#カレー
#フランポン
#カレー弁当

カレーコンテスト、優勝者には金の鍋!

f:id:furanpon:20180412045129j:plain
スーパーマーケット主催の、カレーコンテストが行われました。

f:id:furanpon:20180412045244j:plain
12名での対決です。

f:id:furanpon:20180412045448j:plain

1人ずつ、使う材料を時間内で持ってきます。

f:id:furanpon:20180412045629j:plain

ちょっと、取り忘れたな、、と思っても再度取りに行くのもオーケーです。

f:id:furanpon:20180412045840j:plain

優勝者には金の鍋が!!

f:id:furanpon:20180412050341j:plain

この挑戦者がもってきた材料は塩、タイム、トマト、玉ねぎ、ターメリック、生姜、ニンニク、青唐辛子、油、ソーセージ、生のパセリ。
後で、コンババも持ってきていました。


時間は45分!
調理中には、生演奏で盛り上がり、
f:id:furanpon:20180412050848j:plain

できたカレーは審査員が点数をつけます。
f:id:furanpon:20180412051034j:plain



真剣です!
f:id:furanpon:20180412051158j:plain



f:id:furanpon:20180412051624p:plain
このムッシュが優勝者です!!
おめでとうございます!!
実物の金の鍋はこの日見れませんでしたが、後日引き渡しのようでした。

最後にみんなで試食会でした。

f:id:furanpon:20180412051806j:plain


f:id:furanpon:20180412051906j:plain


やっとのことで、温めてきたお弁当計画がまとまり、皆様にご報告できます^_^
2018年5月24日(木)〜2018年6月22日(金)の期間限定で、
レユニオン島カレーを『フランスカレー 東大前』にて販売致します!
時間は11時30分〜13時30分まで。※日曜日はお弁当販売はお休みです。
日替わりお弁当を予定しております☆
〝日本初上陸!フランス海外県レユニオン島の郷土料理をお弁当にて♫〝



最後に、最近集めた飲み物写真を。


先日、イタリア料理店で、オランジーナを頼んだら、可愛いグラスがでてきました!

f:id:furanpon:20180406043115j:plain

フランスビールで1番知名度があるのは、クローネンブルグだと思います。

f:id:furanpon:20180406042753j:plain

『1664』なので、若者達には、『16』(セーズ)とフランス語の数字読みで呼ばれています。


f:id:furanpon:20180406042528j:plain

これは、ノンアルコールのクローネンブルです。


f:id:furanpon:20180406043617j:plain
これはフィッシャービール。レユニオン島で人気です。



レユニオン島ナンバーワンビールはやっぱりドードービールです。
f:id:furanpon:20180406043253j:plain

これは、ノンアルコールのドードー。

f:id:furanpon:20180412061825j:plain

これは、アルコール度数1パーセントの、【モナコ】です。
レモネード+ざくろ(グルナデン)シロップ+ビール=モナコになります!

f:id:furanpon:20180412072739j:plain
色は綺麗なピンク。


写真がないのですが、
『パナシェ』は、アルコール度数1パーセントの、レモネード+ビールで、1番人気があり、みんなジュースがわりに飲んでます♫

f:id:furanpon:20180412060134j:plain
これは、アルコール度数1パーセントのグレープフルーツ味のドードー。

他にも色んなフルーツの味のビールが盛りだくさん!
この、ブルボンビール『通称⁑ドードービール』ですが、日本への輸出を計画中です。
ロゴも可愛いく、味も日本人好みだと思います。
日本でレユニオン島カレーと一緒にドードービールを皆様に飲んでもらえる日を夢見て、、、
頑張ります☆



f:id:furanpon:20180406042920j:plain

孤独のグルメ!フランスでも漫画が♫

f:id:furanpon:20180406043024j:plain

嬉しくなりました!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ



#フランスカレー
#ルガイユ
#ルーガイ 辛い
#rougail
#レユニオン島料理
#クレオール料理
#フランスカレー 東大前
#フランス
#カレー
#フランポン
#カレー弁当
#レユニオン島カレー弁当
#国内初
#日本初上陸
#株式会社フランポン
#孤独のグルメ

レユニオン島カレー弁当研究中です!

f:id:furanpon:20180406042625j:plain
日本でどういう形でレユニオン島のカレーを広めていこうかと、
たくさん考えていましたが、最近ようやく自分の中でまとまってきましたよ!
綺麗に盛り付けられたレユニオン島料理を、レストランの中で食べるのも好きですが、
(このレストランでは、料理の締めにレユニオン島名物であるラム酒付きでした。)
f:id:furanpon:20180406042628j:plain

わたしは、レユニオン島の料理を、ワイルドに盛り付けられたお弁当が大好きなんです!
大体、注文を受けたあとスタッフが、盛ってくれます。
日本の屋台で使うような使い捨て容器に、
ご飯をずっしり、煮豆をずっしり!(これが基本です)
おかずはカレー1種類とレユニオン風炒め物1種類を半分ずつのせてもらったり、

f:id:furanpon:20180406051212j:plain
これは、マグロカレーとチキンソテー合いがけ弁当です。

最後に、「辛いルーガイはのせますか?」と聞かれるので、私はいつも弁当の端っこにのせてもらいます。
f:id:furanpon:20180406044130j:plain

店員さんがこんな風にお弁当を盛ってくれます。

f:id:furanpon:20180406051030j:plain

これは、ある日の夕食で、お弁当を持ち帰りして家でたべました。

f:id:furanpon:20180406051110j:plain

ご飯なしの、煮豆とレユニオン島チキンソテーのお弁当
(ダイエット中の旦那はご飯抜きで注文しました)

f:id:furanpon:20180406051135j:plain

これは、ご飯、煮豆ありのマグロカレー

f:id:furanpon:20180406051101j:plain

これは、ご飯、煮豆ありのレユニオン島豚肉のソテー


f:id:furanpon:20180406051214j:plain
これは牛肉と人参の煮込み料理弁当(レユニオン島料理というか、フランス料理に近いかな?)

f:id:furanpon:20180406043900j:plain
小魚のカレー弁当
(bichiqueビシックと言う小魚です)

f:id:furanpon:20180406050952j:plain
ルーガイスシス弁当

f:id:furanpon:20180406044153j:plain

タラ(魚)のカレー弁当

f:id:furanpon:20180407052850j:plain
豚肉の燻製のカレー弁当
(燻製された肉をBousanéブカネといいます)

お弁当は日替わりのお店が多く、「今日はどんなカレーがあるかなぁ〜?」と、
ワクワクして買いにいくのが楽しみの1つです。

こんな気持ちを日本の〝フランスカレー東大前〝のお客様にも味わってもらいたいなと思い、
日本でレユニオン島カレーをメニュー化する時は、
お弁当として販売しようと計画しています!

具体的な計画ができてきたので、また改めてご報告しますね☆^ ^☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

#フランスカレー
#ルガイユ
#ルーガイ 辛い
#rougail
#レユニオン島料理
#クレオール料理
#フランスカレー 東大前
#フランス
#カレー
#フランポン
#カレー弁当