フランポンの日記

フランス海外県レユニオン島での生活

レユニオン島のいろいろパート2

ただいま、レユニオン島の学校は、13日間程の短いバカンスが始まっていて、
バカンス初日、レユニオン島の空港は、沢山の人でごった返していました。
f:id:furanpon:20170315204753j:plain

先日、お友達のお誕生日に行ってきました。
f:id:furanpon:20170315205021j:plain

恐竜好きの男の子が4歳になり、手作りの恐竜ケーキでお祝い!

f:id:furanpon:20170315205140j:plain

毎週水曜日は学校が午前授業で、15時からみんな集まりお菓子やケーキをアペロに、シャンパンやビールで乾杯★
f:id:furanpon:20170315205428j:plain

このココナッツフレークが美味しすぎて、作り方を伝授してもらいました!f:id:furanpon:20170315205506j:plain

レシピは、
f:id:furanpon:20170315205612j:plain

とっても簡単です。
〜70コのココナッツフレークの作り方〜

①4個分の卵の白身と砂糖300gを火にかけながら、ミキサーでよく混ぜる。→火から外してておく。

②250gのココナッツの細かく削らたものと、
小麦粉を小さじ一杯を火にかける。→火から外しておく。

①と②をスプーンで混ぜ合わせ、絞り器にいれて好みの大きさに、クッキングシートの上に絞りだします。

160℃に設定されたオーブンで20分焼くだけです!

f:id:furanpon:20170315210519j:plain
お家に、鶏を飼っていて、産みたての卵で作ってくれました。

プールも、
f:id:furanpon:20170315210624j:plain
f:id:furanpon:20170315210742j:plain
ブランコも、
f:id:furanpon:20170315210713j:plain

室内には、ハンモックも、
f:id:furanpon:20170315210811j:plain

2500万円程で購入し、かなり直す場所が多く自分たちで直したそう。
壁も、インドの寺院のように、黄色などの鮮やかすぎる色だったのを全て塗り直したようです。

古い中古のお家を安く買って、自分達で綺麗にすれば、売るときには買った時より高く売れたりすると聞きました!

地震がない国だからこそ、古いお家にも価値は出るのだと思います。

さて、
こちらのお店は、何屋さんでしょう?

f:id:furanpon:20170315212106j:plain
当ててみて!と言われ、

飴や、グミを売ってる駄菓子屋さんかと思いきや…
場外馬券売り場でした。看板にあるPMUとは、
pari mutuel urbain場外馬券販売協会の略のようです。

こちらは、ガソリンスタンド内にある、コンビニ的な場所です。
f:id:furanpon:20170315213037j:plain
ガソリン代を払うときは、このコンビニ的な場所のレジに行ってお会計します。
日曜日はスーパーなど閉まっていますが(午前中だけ空いてるスーパーもあります)、唯一、ガソリンスタンド内のお店は開いています。


日本でも大人気のパン屋さんのPAULポール
f:id:furanpon:20170315213402j:plain

レユニオン島にも健在です。
店内もとっても可愛い〜f:id:furanpon:20170315213641j:plain

f:id:furanpon:20170315213735j:plain

f:id:furanpon:20170315213844j:plain

チョコチップ入りミニフランスパンと思ったら、オリーブでした。f:id:furanpon:20170315213914j:plain

月曜日は、モンターニュに住んでいるお友達のお家で、持ち寄りパーティーが開催され♫
私は、焼き鳥を作って持っていきました!f:id:furanpon:20170315214212j:plain

ささみチーズと、ささみわさび(わさびは後でのせました)

お友達は、
グラタン ドフィノア
〜gratin dauphinois〜
と、
ラザニアを作って準備してくれました!

f:id:furanpon:20170315214432j:plain
グラタン ドフィノア♫

f:id:furanpon:20170315214722j:plain
こちらは、おーっきいラザニアです♫

どちらも、と〜〜っても美味しすぎました
(*´꒳`*)

グラタン ドフィノア〜gratin dauphinois〜
の作り方を教えてもらい、翌日自分でもインターネットを検索しながら作ってみました。

グラタン ドフィノアは、
フランスの東南部にあるドフィーヌ地方のグラタンだそうです。

6人分の作り方は、
①1.5キロのジャガイモを皮を剥き、薄くスライスしたものと、
2片のニンニクをみじん切りにしたものと、牛乳1リットル、塩、胡椒、ナツメグパウダーを少々お好みで入れたものを鍋にかけ、10分〜15分煮ます。

グラタン皿に、①を入れ、柔らかくしたバター100gと生クリーム300ccを入れ、

180℃に設定したオーブンで50分ほど焼きます。

フランスの家庭料理♫を気軽に作ってみたい方にとてもオススメです!

最後に、
以前も紹介した、冷凍食品屋さんのpicardでは、いまアジアフェアをしております、
(picardピカーは、麻布十番に、2016年12月日本初出店しております。)

f:id:furanpon:20170315222153j:plain
タイ、中国、日本、ベトナムな料理が冷凍食品として出ています。
日本からは、サーモン寿司や、ちらし寿司、焼き鳥、じゃぶじゃぶスープという、メニューもレンジでチンしてすぐに食べられる状態で売っています。

f:id:furanpon:20170315221901j:plain

私は、レユニオン島にきて、お友達に美味しいよ!と教えてもらった、
ベトナム料理のボブンをレンジでチンして食べました。

ボブン(Bo-Bun)はパリでブームになっているようです。
フランス風に少しアレンジされているようで、ビーフンのような米粉の麺に、もやし、にんじん、きゅうり、ミント、パクチー、ピーナツ、ネム(Nem〜ネム〜と呼ばれる、揚げ春巻き)、牛肉などがのっていて、
どんぶりの底には、甘酸っぱいソースがあり、かき混ぜて食べます。

東京でも、ボブンが食べられそうなお店がたくさんありそうですよね!

ボブンもネムも、フランス人の大好物のよう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
レユニオン島に来て、新しい料理や、今まで知っていた料理でも違った呼び方をすると、どれも新しい料理に感じてとても面白いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

#フランスカレー 東大前 #フランポン