フランス海外県レユニオン島での生活

フランス海外県レユニオン島での生活

レユニオン島のお弁当〜Barquetteバルケット〜

『Barquetteバルケット!』と(食品を入れて売る)トレーの事を言い、
レユニオン島では、Barquetteを売っているお店が沢山あります。
f:id:furanpon:20170228154112j:plain

パリでは、日本の『弁当bento』がブームで、『ベントウ』で通じると聞きましたが、
レユニオン島では、流行に敏感な人以外には『ベントウ、スィルヴゥプレ!』
では、まだ分かって貰えないようです。

少し間違えただけで、上の写真でムッシュが切っているbaguetteバゲット(長さ70
〜80センチ、重さ300〜400g前後の日本語訳で、『杖』のフランスパンのこと)の意味になってしまいます( ̄(工) ̄)……。。。。。。
*本当に難しくてややこしいフランス語だなぁ、、と心折れそうになりながら、毎日勉強中です。


f:id:furanpon:20170228154238j:plain

今日の日替わりメニューのバルケットは、
チキンの生姜煮のようなもの。

日本の牛丼や親子丼のように、
下にはごはん、
上にはチキン煮。

レユニオン島の名物のスパイシーな辛い付け合わせのルーガイものっていました。

f:id:furanpon:20170228161144j:plain

バルケットは、5ユーロ前後で買えます♪

f:id:furanpon:20170228161707j:plain
バルケットの後ろのホットドッグは、

先ほどの写真でムッシュが車内でバゲット真ん中に切れ込みを入れるとパンくずが落ちるので、
外に向かって切っていたであろうバゲットを使ったホットドッグです。

こんなに長いホットドッグは初めてでした。

中身は、ケチャップ、ソーセージ、チーズ、焼いた玉ねぎ。

移動販売のムッシュは、
Vous me direz si vous avez aimé.
もし、これが好きだったら私に言ってね!

と、フレンドリー。

近くには日陰に食べる場所も準備されています。
f:id:furanpon:20170228163327j:plain

C'était bon?
美味しかった?

とも聞きに来ました。

f:id:furanpon:20170228163506j:plain
2種類の炭酸水はどちらもレユニオン島産で、
私は写真左のほうが泡が細かくて好みです。


移動販売でも、良く売っているものでいえば、
f:id:furanpon:20170228163758j:plain
samoussaサムサとbonbon pimentsボンボン ピーモン!!

レユニオン島のアペロ!
と言えばこの2つと洗脳されてしまう程何処に行っても見かけます。

特に、辛いもの好きな私は、名前も可愛い、ボンボンピーモンを今日は作ってみています。


bonbons pimentsボンボン ピーモン
の分かりやすい作り方を発見。
https://www.youtube.com/watch?v=nRdiYX3uRs0&sns=em


f:id:furanpon:20170228164901j:plain
以前、豚の角煮の油抜きの時におからの代わりに使用した、えんどう豆がボンボンピーモンの元になっています。
初めに、この乾燥えんどう豆を圧力鍋で煮るところからはじめます♪

– 1 sachet de pois secs (pois cassés)
小袋の乾燥えんどう豆500gくらい


– 1 cuillère à café de sel
小さじ1の塩

– 1 botte d’oignons verts
1束の小ねぎ


– 1/2 botte de persil
2分の1のパセリ


– 50 g de gingembre frais
50gの生の生姜

 
Épices :
スパイス
– 1 cuillère à café de curcuma longa
小さじ1のクルクマ

– 1/2 cuillère à café de cumin
小さじ2分の1のクミン

– 2 ou 3 piments oiseaux
2本か3本の唐辛子

上手に出来たら写真をアップしたいと思います♪
頑張ります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村